「Chez Mimosa シェ ミモザ」 タッセル専門店 パッサマネリア フェルメール(京都市 北山駅) の商品情報や、京都&タッセルのお話

~Tassel&Fringe&Soft furnishingのある暮らし~ フランスやイタリアのタッセル・フリンジ・ファブリック・小家具などのソフトファニッシングで、暮らしを彩りましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「マリー・アントワネット物語展 」①引き裾の宮廷衣装(復元)

名古屋市博物館
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27−1

特別展「マリー・アントワネット物語展 」
(平成24年7月7日~9月2日)

*****************************************
20120812-105.jpg
引き裾の宮廷衣装(復元) 絹製
これは盛装用の宮廷ドレスです。
いわゆる「フランス風ドレス」と呼ばれるものです。
左右に大きく広がるパニエ
(ドレスをふくらませるためのアンダースカートのようなもの)、
前の部分が開いて、もう1枚重ねたようなデザイン、
そして、背には床まで届く箱ひだがあり
レースやリボンをふんだんに使うのが特徴です。
胸元の大きなリボンは、当時の流行でした。

20120812-106.jpg
マリーアントワネットは、宮廷儀礼にしたがって
1日に数回ドレスを着替えていました。
流行の先端に居たアントワネットのファッションは
常に注目の的で、そっくり真似されたり、アレンジされて
宮廷やパリ中に広がり
さらには、小さなモード人形が作られて、外国への伝わりました。

20120812-107.jpg
ふっくらしたスカートは、
膨らみが大きければ大きいほど良いと言われていました。
そのため、出入り口では、横向きにならないと通れないほどだったそうです。

20120812-109.jpg
コルセットで締めつけたウエスト、大きくえぐった胸元も特徴的です。
20120812-108.jpg

20120812-111.jpg

20120812-110.jpg

*****************************************
☆ピンタレスト chez mimoza
*****************************************
タッセル専門店 パッサマネリア フェルメール
タッセルやファブリックを使ったオリジナルインテリア用品を販売しています。
ファブリック、パッサマネリアを選んでオーダーも可能です。
ソフトファニシングレッスンも行っています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

住所:京都市左京区下鴨前萩町25-1
TEL&FAX: 075-707-2311
メールアドレス:info@passamaneria-vermeer.com
(メールでのお問い合わせは、お返事に数日のお時間を頂戴いたします。
お急ぎの場合は、お電話にてお願いいたします)
不定休がありますので、お問い合わせください
京都市地下鉄北山駅 一番出口を南へ3筋目入ル南側(YAHOO!地図)

フェルメールへの行き方を、写真でご紹介します

関連記事

| 未分類 | 01:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。