「Chez Mimosa シェ ミモザ」 タッセル専門店 パッサマネリア フェルメール(京都市 北山駅) の商品情報や、京都&タッセルのお話

~Tassel&Fringe&Soft furnishingのある暮らし~ フランスやイタリアのタッセル・フリンジ・ファブリック・小家具などのソフトファニッシングで、暮らしを彩りましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェルメールからのラブレター展

フェルメールからのラブレター展(京都市美術館)
朝日放送創立60周年記念イベントHP
フェルメールからのラブレター展
会期:2011年6月25日(土)~10月16日(日)
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(7月18日、9月19日、10月10日は開館)
会場:京都市美術館
(料金等、詳しい情報は上記HPをご覧ください)

17世紀に活躍した、ヨハネス=フェルメール。
フェルメールの作品は現存数が30点ほどしかなく
一度に複数の作品を観る機会はなかなかありませんが
その作品が一度に3点も見られる展覧会が
京都市美術館で開催されます。

今回来日する作品
「手紙を読む青衣の女」(初来日&修復後、世界で初公開)
「手紙を書く女」
「手紙を書く女と召使」
*****************************************
先日、紹介させていただきました
「フェルメールからのラブレター展」に行ってまいりました。
フェルメールからのラブレター展
私が美術館に到着したのが、朝の10時頃だったのですが
ちょうどそのときに
「展覧会みどころ解説」の整理券の配布が始まったのです。

展覧会みどころ解説とは、
「オランダ室内画に隠された意味とは?」など
展覧会がより楽しくなる解説です。
次回の開催日程は、公式HPをご覧ください。
フェルメールからのラブレター展
公演後、再入場が可能とのことでしたので
整理券をいただき、10時半頃まで展覧会を拝見し
その後、公演を拝聴したのち、再び展覧会に戻り
フェルメールの絵画を含む
17世紀オランダ絵画を堪能させていただきました。

帰りに、一筆箋やメモ帳、
絵葉書を購入いたしました。
20110717-64.jpg
美しい絵画の数々、ぜひ皆様もご覧下さいませ。
*****************************************
「Chez Mimosa」は
フェルメール ソフトファニシング教室 2期生 山田が書いております
*****************************************
タッセル専門店 パッサマネリア フェルメール
タッセルやファブリックを使ったオリジナルインテリア用品を販売しています。
ファブリック、パッサマネリアを選んでオーダーも可能です。
ソフトファニシングレッスンも行っています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

住所:京都市左京区下鴨前萩町25-1
TEL&FAX: 075-707-2311
メールアドレス:info@passamaneria-vermeer.com
(メールでのお問い合わせは、お返事に数日のお時間を頂戴いたします。お急ぎの場合は、お電話にてお願いいたします)
不定休がありますので、お問い合わせください
京都市地下鉄北山駅 一番出口を南へ3筋目入ル南側(YAHOO!地図)

フェルメールへの行き方を、写真でご紹介します

関連記事

| 京都 いろいろ | 18:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。